2679年も歩んで参ります

新年明けましておめでとうございます。

 

 

気が付けば、早々に2019年がスタートいたしました。

 

本当に早い!

 

日から「仕事初め」の方も多いと思います。

 

それにしても、お正月はどこのお店も満席ですね。

 

店員さん方、本当にご苦労様でありがとうございます。

 

 

現代は、建国後2700年近くが経過するようです。

 

拙者は、イノシシ年もシンプルな理念を基に「美しい木彫&彩色芸術の魅力」と共に歩んで参ります。

 

新春は「刃物研ぎ」からはじまりました!

 

 

あまり使わない刃物ですと稀にサビが出てしまいますが、数十年前の刃物でもメンテナンスしていればいつでもピカピカで切れる!

 

美しい木彫&面打作品には必須の道具ですので、定期的なお手入れも面白いところですね。

 

欠けたままの刃物では彫りが冴えませんし、何より危険が伴うケースさえありますので要注意!

 

今は簡単に研げる道具があるので便利です。

 

ちなみに、お料理好きな方は包丁でも同じコトです。

 

スパスパいきたいですよね!

 

それでは皇紀2679年も、昔ながらの「心ある作品たち」共々よろしくお願い申し上げます。

 

面打師 叶 web

http://kano-omote.net/


| 1/54PAGES | >>